出版

折れた心が再び挑戦へと向かい始める心構えは「挫折はネタ」と受けとめる『出版への道のり』16

更新日:

『出版への道のり』第15話はこちらを見てください。

前回まで、挫折しかけて、相当凹んだという話をしました。

しかし、新しいことに挑戦しない限り、その壁を登りきった時に感じる感情は味わうことができません。

その見たこともない景色を見ることはできません。

後藤哲哉
私は、この挫折をネタと考えるようにしたのです。

D社のやりとりを詳細に記憶し、いつかネタを発表できるようにと、編集者さんとのやりとりを記録しました。

自分で思ったことも、メモ書きしました。

(出版の師匠である松尾さんにも「よく覚えてたね」と言われました。笑)

だからこそ、【『出版への道のり』14】のようなディテールがかけたのです。

しかし、いつかネタになるということは、心のどこかでは諦めてないという証拠ですよね。

後藤哲哉
失敗もネタです。

挫折は強いエピソードになります。

心が折れたままでは、もしかしてやがて転がるチャンスを掴むことはできないのです。

「メンタルの強い人だけが挑戦できる切符を持つ」

から、

「打たれ弱かったとしても気持ちの持ちようで乗り越えることができる」

と心に、このマインドをセットしておいたらいいですね。

まだこのシリーズは続きますが、

後藤哲哉
出版には、2つの心構えが必要だと結論づけます。

一つは、今回お伝えしたネガティブな気持ちがやってきたときの対処法を含めた

「忍耐強さ」

もう一つの心構えとして、

「どこまでも謙遜」

が必要であると考えます。

続きはこちらを見てください。


『出版への道のり』シリーズを第1話から最新話までまとめました。

ALL
後藤哲哉『出版への道のり』シリーズ画像
『出版への道のり』まとめ 後藤哲哉が「商業出版」するまでの過程を全て公開します

書籍『世界に通用する「個性」の育て方 ~聖書に学ぶ「自己肯定感と自立心」を高める子育て~』(日本実業出版社)を出版するまでの軌跡をまとめました。 出版を志してから企画書を作成するまで 「商業出版」の確 ...

続きを見る

後藤哲哉
後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』はAmazonで今すぐ買えます!

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』表紙画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-出版

Copyright© 後藤哲哉ブログ , 2019 All Rights Reserved.