出版

挑戦には、お金の損失、時間の損失、感情のダメージというリスクが伴う『出版への道のり』15

『出版への道のり』第14話はこちらを見てください。

お声をかけてもらった4社がダメで、しかも4社目のD社の編集者さんの言葉に、

後藤哲哉
もう商業出版はダメかもしれない

と、気持ちが回復できないほど、凹みました。

毎日書いていたブログもストップしました。

「なるべくヴィジョンは公にする」

といつも言っていましたが、そんな自分が「出版」を口にしなくなりました。(笑)

後藤哲哉
折れかけた心が、再び戻るにはしばらく時間がかかったのです。

よく、「挑戦して、失敗するのが怖い」

という人がいますが、その気持ちがとてもわかりました。(笑)

こんな嫌な思いをするくらいなら、挑戦しなきゃよかったと、しばらく思ったほどです。

後藤哲哉
相当でしょ?

挑戦には、お金の損失、時間の損失、そして、感情のダメージというリスクが伴います。

後藤哲哉
あなたなら、こんな時どうしますか?
  1. それでも、挑戦し続けますか?
  2. それとも、失敗するのが怖いから挑戦するのを避けますか?

ちょっと脅す感じで終わりますが、(笑)

次回は、どんな心構えで、折れた心が復活したかをお話しします。

続きはこちらを見てください。


『出版への道のり』シリーズを第1話から最新話までまとめました。

ALL
後藤哲哉『出版への道のり』シリーズ画像
『出版への道のり』まとめ 後藤哲哉が「商業出版」するまでの過程を全て公開します

書籍『世界に通用する「個性」の育て方 ~聖書に学ぶ「自己肯定感と自立心」を高める子育て~』(日本実業出版社)を出版するまでの軌跡をまとめました。 出版を志してから企画書を作成するまで 「商業出版」の確 ...

続きを見る

後藤哲哉
後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』はAmazonで今すぐ買えます!

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』表紙画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-出版

Copyright© 後藤哲哉ブログ , 2019 All Rights Reserved.