出版

趣味は外して得意分野だけで勝負しよう『出版への道のり』3

『出版への道のり』第2話はこちらを見てください。

その懇親会で出会ったインパクトのある人物とは・・・

後藤哲哉
一圓(いちえん)さんという方で、本を出したばかりの、とても「できる」オーラを身にまとってる人でした。

一圓さんから受けた鋭い指摘とは?

名刺交換タイムで、名刺交換ができなかったので、懇親会の中で私の名刺を差し出したのです。

まあ、相手は酔っ払ってるのもありますが、

イスに座ったまま、裏を見て、

う~ん、これとこれとこれがいらないね。この肩書きだけでいいんじゃない?

音楽関連の肩書きなどはいらないと言うではありませんか…

牧師と心理カウンセラーだけでいい、と。

内心、

後藤哲哉
「こ、このヤロウ・・・」

とは思ったのですが、(笑)

自分の売り・得意分野は何か考えよう

ビジネスパーソンの世界では、やはりあれもこれも肩書きがありすぎると、本職がボヤけてしまうし、音楽は個人的に楽しみつつも、仕事の場で音楽関連は興味を持たれないという意味だと思います。

事実、たくさんのビジネスパーソンに会ってきましたが、私が音楽をやってることに関して、興味を持つ人はほとんどいません。

名刺一つにしても、自分の本当の売りをコンパクトにして示しつつ、あれもこれも入れないことは大事なんだと、後々気づきました。

なので、結果的に一圓さんの言う通りにしたのです。

後藤哲哉
酔っ払ってたのに、鋭い指摘だなと今では感謝しております!

自分の強みは何か?何を世間に提供できるのか考えよう

つまり、今回言いたいことは、出版したいと願うなら、

自分の好きなことや趣味的なことを持ち出すよりも、

後藤哲哉
世間一般は何に興味を持っていて、自分はどんなお得なリソースを持っているか、どれだけメリットのある情報を提供できるか、それを短時間でいかに示せるか

ということです。

あなたの友人でない限り、あなたの趣味には興味を持ちません。(笑)

ですから、それまで使っていたプロフィールもだいぶ書き換えました。

プロフィールは第三者視点がどれほど大事か・・・

続きはこちらを見てください。


『出版への道のり』シリーズを第1話から最新話までまとめました。

ALL
後藤哲哉『出版への道のり』シリーズ画像
『出版への道のり』まとめ 後藤哲哉が「商業出版」するまでの過程を全て公開します

書籍『世界に通用する「個性」の育て方 ~聖書に学ぶ「自己肯定感と自立心」を高める子育て~』(日本実業出版社)を出版するまでの軌跡をまとめました。 出版を志してから企画書を作成するまで 「商業出版」の確 ...

続きを見る

後藤哲哉
後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』はAmazonで今すぐ買えます!

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』表紙画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-出版

Copyright© 後藤哲哉ブログ , 2019 All Rights Reserved.