出版

B社の場合~え?そんなことあるの?ただ忘れてただけだよね?『出版への道のり』12

『出版への道のり』第11話はこちらを見てください。

後藤哲哉
ここも、誰もが知っている大手の会社です。

訪れた会社のロビーは、カフェのようになっていて、

いろんな方がミーティングをしていました。

その場所で、編集者さんと話を始めます。

かなり具体的な話をして、手応えがあります。

そして、最終的に、

タイトル案やキャッチコピー案など、いくつか出してくれますか?

と言われたので、

その日のうちに、それぞれ10個以上、メールで送りました。

スピードと量には自信があったので、これで、決まりかな?と思いました。

後藤哲哉
ところが、一週間経っても、連絡がありません。

まあ忙しいのかなと思い、待ち続け、

一ヶ月、、、二ヶ月、、、経っても何も応答がないので、

三ヶ月目経った時に、

「編集者さんに、こちらから連絡するのも気まずいなあ」

と思いながらも、電話をしました。

後藤哲哉
もしもし、三ヶ月前にお話しした、後藤ですけれども。その後、どうなったでしょうか?

編集者さんは

え、あっ、あ~(すっかり忘れていて、やっと思い出した様子)、あの件ですね。えっと、、、、(ちょっと間があり、何と言おうかと考えた様子)あの件は、すみませんがダメになりました。

この感じ、編集会議にかけたわけでもないでしょう。

もし会議でダメなら、返事があると思ったからです。

え?そんなことあるの?ただ忘れてただけだよね?

と思いながらも、

後藤哲哉
あ、そうですか。わかりました。

と返事をして電話を切りました。

「即日、返したあの課題は何だったんだ・・・」

と切なくなりつつ、けっこうこれはショックでした。

【ダメージ・カウンター 50】(100がMAX)

続きはこちらを見てください。


『出版への道のり』シリーズを第1話から最新話までまとめました。

ALL
後藤哲哉『出版への道のり』シリーズ画像
『出版への道のり』まとめ 後藤哲哉が「商業出版」するまでの過程を全て公開します

書籍『世界に通用する「個性」の育て方 ~聖書に学ぶ「自己肯定感と自立心」を高める子育て~』(日本実業出版社)を出版するまでの軌跡をまとめました。 出版を志してから企画書を作成するまで 「商業出版」の確 ...

続きを見る

後藤哲哉
後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』はAmazonで今すぐ買えます!

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』表紙画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-出版

Copyright© 後藤哲哉ブログ , 2019 All Rights Reserved.