出版

普通の人が出版できる確率はどのくらい?『出版への道のり』1

更新日:

最近、出版の宣伝ばかりでしたが、

  • 「どうして出版したの?」
  • 「どうやって出版できたの?」

というご質問をたくさん受けております。

というわけで、

「出版への道のり~Way to Publish~(←カッコつけた。笑)」

をシリーズでお届けしたいと思います。

出版できる確率はどのくらい?

まずは、出版したい人が知りたい「出版の確率」をお伝えします。

後藤哲哉
限りなく0%に近い、0.1%未満です!(笑)

(すでに、メルマガ登録者数10万人とか、Twitterフォロワー7万人などであるなら、話は別です)

出版の種類「自費」と「商業」の違いとは?

その前に、私も知らなかったのですが、出版は大きく分けて、2つあります。

8年前に調べました。

後藤哲哉
「自費出版」と「商業出版」です。

自費出版とは、自分でお金を出して、本を出すことです。

この場合、お金さえあれば、100%出版が可能です。

ただし、全国の書店には置いてもらえません。

ほとんどの人に知ってもらえません。

商業出版とは、出版社がすべて出版費用を負担して、本を出すことです。

全国のほとんどの書店に置いてもらえます。

ですから、幅広く認知される可能性があります。

後藤哲哉
こっちの方がいいですよね?

だから多くの人は、自信作なる持ち込み企画を出版社に送りつけます。

出版の企画のほとんどが捨てられてしまう?!

8年前は、3%くらい採用されると聞いたことがありました。

今では見知らぬ人の企画書は、中を見る前に捨てるか、封を開けても「これは知らない人」ってわかった時点で捨てるそうです。

後藤哲哉
まあそうですよね。

すでに抱えている複数の企画でさえ忙しいのに、名前も聞いたことのない人の企画をわざわざ見たりしません。

(注:私は編集者ではありません。)

というわけで、限りなく0%に近い、0.1%未満ということです。

でも、決して0ではありません。(あまり希望が感じられない。笑)

後藤哲哉
「よし!商業出版で本、出すべ!」

と無謀にも思ったのが、8年前の2010年でした。

続きはこちらを見てください。


『出版への道のり』シリーズを第1話から最新話までまとめました。

ALL
後藤哲哉『出版への道のり』シリーズ画像
『出版への道のり』まとめ 後藤哲哉が「商業出版」するまでの過程を全て公開します

書籍『世界に通用する「個性」の育て方 ~聖書に学ぶ「自己肯定感と自立心」を高める子育て~』(日本実業出版社)を出版するまでの軌跡をまとめました。 出版を志してから企画書を作成するまで 「商業出版」の確 ...

続きを見る

後藤哲哉
後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』はAmazonで今すぐ買えます!

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』表紙画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-出版

Copyright© 後藤哲哉ブログ , 2019 All Rights Reserved.