出版

すでに出版している人に近づくことが近道?『出版への道のり』2

『出版への道のり』第1話はこちらを見てください。

後藤哲哉
「よし!商業出版で本、出すべ!」

と思ったものの、企画書の書き方さえわかりません。

出版するために私がまず取った3つの行動とは?

そこで、私が思ったことはこの3つ。

  1. 出版関連の本を読み漁る
  2. 出版している人の話を直接聞いてみる
  3. まずは何かを書き始める

これらは、全部意味がないとは言いませんが、確実に正解が1つあります。

それは・・・・・

後藤哲哉
(2)のすでに出版している人に近づくことが、今思えば、出版への近道だし、正解だと言えます。

なぜなら、筆力があったとしても、文章をたくさん書き溜めていたとしても、確率は0に近いのですから。(『出版への道』No.1参照)

2010年から、このブログを書き始めました。

後藤哲哉
子育てについても記事を書いているので、(3)はまったく無駄ではありません。

(遡ったら、本の内容が出てきますよ。笑)

出版関連の本を読んでいる中で、その著者さんとも出会えたので、(1)も無駄ではなかったのです。

でも、(1)も(3)も近道ではないし、必ずしも必要ではないということ。

「出版セミナー」に参加してみた結果

ちょうどその頃、東京に出張があった日の前後にタイミング良く、本を読んだことのある方が、「出版セミナー」を開催していました。

どんな世界かわかりませんでしたが、勇気をもって、飛び込みました。

後藤哲哉
すごい世界でした!

「私はついこないだ、出版しました」

「私も出版して、世界が変わりました。いや、周りの人の反応が変わりました。」

商談中はあまり手応えがなかったのに、「私、本を書いてまして、これ差し上げます」と名刺のつもりで出したら、突然相手の反応が変わり、契約取れたみたいなエピソード。←よく覚えてるなあ、自分。笑

という人が続々、登場してきます。(笑)

(今やミリオンセラーの有名な作家さんもいました。当時は1作目。言っていいのかわからないので、お口チャック)

冷静な私は、

後藤哲哉
うまい演出効果の一つだなあ~。誰でもそうなれるよ!と思わせたいんだろうけど、どーせ難しいんでしょ

と冷ややかに思ってました。(笑)

さらに、名刺交換をあまりしたことがなかった私でしたが、全員と名刺交換タイム。

疲れました。(笑)

へ~~、牧師やってるんですね!牧師さんと初めて会いました。なんか印象違う~~

まあ、だいたいこんなリアクションです。(笑)

そして、もっと経験のしたことのないセミナー後の懇親会

後藤哲哉
ん?懇談会?ん?なんスカ、懇【シン】会・・・?

要は、パーティーみたいなものです。

何事も新しい世界に飛び込むには勇気だ!と思って、参加しました。

「出版セミナー」で出版の師匠「松尾昭仁」氏に出会う

みなさん豪快に酒を飲みまくる中、私はウーロン茶で。(笑)

そこで、主催者の方と語り合います。

へ~ 西武文理高校の出身なんですね~。僕もですよ。4期生です。ラーメン理事長ね~(笑)

後藤哲哉
あ~ そうなんですか~。私は8期生です。

この方こそ、私の出版の師匠となる松尾昭仁(あきひと)さんでした。

そんな会話をしたのがきっかけです。

松尾さんとの出会いが出版への道に繋がっていました。

後藤哲哉
当時はわかりませんでしたが!

いまだに「西武文理で牧師になったのは君だけだよ!」と言ってくれます。(笑)

全員調べたことありませんが、おそらく間違いではないです。(笑)

そして、もう一人、強烈なインパクトのある人と出会います・・・。

後藤哲哉
「こ、このヤロウ・・・」と、、、

続きはこちらを見てください。


『出版への道のり』シリーズを第1話から最新話までまとめました。

ALL
後藤哲哉『出版への道のり』シリーズ画像
『出版への道のり』まとめ 後藤哲哉が「商業出版」するまでの過程を全て公開します

書籍『世界に通用する「個性」の育て方 ~聖書に学ぶ「自己肯定感と自立心」を高める子育て~』(日本実業出版社)を出版するまでの軌跡をまとめました。 出版を志してから企画書を作成するまで 「商業出版」の確 ...

続きを見る

後藤哲哉
後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』はAmazonで今すぐ買えます!

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』表紙画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-出版

Copyright© 後藤哲哉ブログ , 2019 All Rights Reserved.