出版

具体的なプロフィール作成方法とは?『出版への道のり』5

『出版への道のり』第4話はこちらを見てください。

今回は、書籍を出版する著者が行う具体的なプロフィール作りを教えます。

第三者が30分~60分くらいの時間をかけて、あなたをインタビューする

ここでは、生まれた頃から遡り、何か気になることがあれば、細かくメモります。

膨大な量で構いません。

後藤哲哉
特に具体的な数字を聞きます。

あなたを知らない人には、数値化が一番あなたを見えやすくするのです。

「聖書の話を今までに10人にしたことがあります」

というのと、

「聖書の話を延べ58,000人以上に伝えてきました」

というのとでは、どちらの人の話を聞きたいと思いますか?

後藤哲哉
そういうことです。(笑)

第三者がまとめ上げる プロフィールを書いてもらっても良い

「ここ」と「ここ」が気になったし、もっと知りたいと思ったという点を箇条書きしてもらいます。

後藤哲哉
案外、「え?こんなことが気になったの?」と自分では気づかないことも多いです。

私の場合、教育機関で講演した経験は、地域の学校だったので、そんなに大したことないと思っていました。

でも、第三者から見ると、それは「誰でもはできない特筆すべきこと」だったのです。

第三者が書いたものを参考に誰が見ても自分の強みがわかるようまとめる

まとめたものをもう一度、第三者に厳しくチェックしてもらうのがいいでしょう。

後藤哲哉
「厳しく」と言ったのは、何度でも書き直すべきということです。

1、2回でプロフィールは完成しません。

後藤哲哉
私は10回以上、書き直しました。(笑)

プロフィールに関して、前回と今回2回に分けてお伝えするほど長くなってしまいましたが、

それくらい出版において、プロフィールは大事なことなのです。

元JAXA(宇宙航空研究機構)の人の場合

つい最近、元JAXA(宇宙航空研究機構)の方と知り合いました。

私は、漫画「宇宙兄弟」が大好きなので、

後藤哲哉
「わお~!とうとうムッタに会えた!」

と思いました。

でも、元乗組員ではなく、元開発責任者でした。(笑、でもすごいですよね)

宇宙の最先端に携わるエキスパートだった方の話は、私だけでなく誰もが飛びつきます。

あっという間に出版が決まりました。まさにロケット並みの速さ。

プロフィールがすごいだけで、文章力、文章量、企画力がなくとも、本は出せるのです。

(その人は、全部備わってました)

誰もが宇宙に携わってるわけでもないし、芸能界に精通しているわけでもありません。

でも、自分の「すごさ・強み」を瞬時で示すことができるのがプロフィール。

これを覚えておいてください!

後藤哲哉
本を書こうとする前に、整えておくべきは、「プロフィール」なのです。

続きはこちらを見てください。


『出版への道のり』シリーズを第1話から最新話までまとめました。

ALL
後藤哲哉『出版への道のり』シリーズ画像
『出版への道のり』まとめ 後藤哲哉が「商業出版」するまでの過程を全て公開します

書籍『世界に通用する「個性」の育て方 ~聖書に学ぶ「自己肯定感と自立心」を高める子育て~』(日本実業出版社)を出版するまでの軌跡をまとめました。 出版を志してから企画書を作成するまで 「商業出版」の確 ...

続きを見る

後藤哲哉
後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』はAmazonで今すぐ買えます!

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』表紙画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-出版

Copyright© 後藤哲哉ブログ , 2019 All Rights Reserved.