子育て心理学

「感情は連鎖する」子どもの性格や表情を明るいものにしたければ親自身が安定した感情でいよう『子育てに役立つ心理学』

自分の子どもに対して、「なんで子どもなのにこんなに暗いんだろう?」「あんまり喋らないんだろう?」「表情が沈みがちだなあ」と思ったことがありませんか?

後藤哲哉
まずは、焦点を子どもから自分自身(親)に替えてみると、気づきを得ることができます。

感情の連鎖が確認できた心理学者コンリーの実験

アメリカの心理学者コンリーは、こんな実験をしました。

被験者をABに分けて、

  • A「笑っている人の写真を見せる」
  • B「やせ衰え、疲れた顔の人の写真を見せる」

これを行った場合、Aグループの方が、全体的にポジティブな気分でいることが多くなりました。

後藤哲哉
まあ、ある意味、当然の実験ではあります。

誰もが楽しく笑っている人を見ると、気分がよくなります。

逆に疲れた人とずっと接していたら、自分自身も疲れてしまうはずです。

その漠然と思っていたことをはっきり証明したことが、この実験のポイントです。

後藤哲哉
つまり、「感情は連鎖する」ということです。

夫婦の顔は良くも悪くも似てくる

「夫婦の顔は似てくる」とよく言われますよね。

元々、まったく違った容姿の二人が、長い間連れ添った結果、似てくるというのは、この実験からうなずけます。

どちらかが笑っていれば、相手もにこやかになりますし、一方がいつもイライラしていたら、もう一方もしかめっ面になります。

後藤哲哉
明るく楽しい家庭を求めるなら、お母さんお父さんが積極的に笑ったり、冗談を言ったりすれば、その空気感は連鎖するのです。

いつも怒り、いつもむしゃくしゃの感情を爆発させてたら、その負の感情も子どもに伝染します。

家の中は素の自分が出せる場所だけど、家族は一番大事

家くらい素の感情を出したいよ、と思うかもしれません。

後藤哲哉
わかります。

仕事や学校では多少なりとも外では気を遣い、ホッとできるホームに帰ったら、鎧を脱いで素の自分でいたいはずです。

しかし、家族であっても、人と人とのコミュニティーです。

家の中でも気を遣えということではなく、家族だからこそ大事な相手なのだから、イライラしていても、そのまま感情を出すのでなく、

正直にその気持ちを言葉で伝えつつ、

  • 今は話しかけないでほしい
  • 今は一人にしてほしい
  • 頭がまだ飽和中だから、あと10分待ってほしい
  • 今はいっしょに遊んでほしい
  • 今はボーッとテレビを見ていたい

など、素直に要求したらいいと思います。

子どもの性格や表情を明るいものにしたければ、困難な出来事が起こっても、親が安定的な感情で対処するということが大事です。

子どもの笑顔がない、無口、表情が暗いなどは実は親が原因

もし、お父さんが仕事から帰って来て、ストレスが溜まってるからといって、

妻に当たり散らし、子どもにいつも怒らない事柄なのに些細なことで激怒していたら、どうでしょうか?

妻も子どもも表情は怯えたものとなり、言葉を選びすぎて、無口になってしまうかもしれません。

お母さんが勉強や宿題のことばかり口を出してガミガミ言っていたら、

子どもは萎縮して笑顔が減り、楽しかったことや嬉しかったことを言わなくなることも予想できます。

夫婦同士であっても感情直下型の言い方は「ホーム=基地」ではなくなる

これは、夫婦同士であっても同じことが言えます。

夫が帰宅した途端、妻が

聞いて聞いて聞いて!今日、あの人にムカついて、腹立って、癪に障って・・・もうふざけんなー!

ということを感情的に永遠に語り続けたら、夫にとってホームである基地とならずに、帰りたくないアウェイとなりかねません。

正直に、

こんなことがあって、すごい嫌な気持ちになったの

とは言いつつも、感情を荒立たせないで、相手の疲れ具合を計りながら、

いっしょにバッティングセンターに行ったり、温泉に行ったり、美味しいものを食べたりして、上手にストレスを発散することができたらいいですね。

子育てというのは、常に親のあり方が優先される

つまり、子育てというのは、常に親のあり方が優先されるということです。

子どもが暗くて無口で大丈夫かな?と思ったら、

焦点を自分(親)に替えてみると、自分がまず穏やかにならなくてはいけなかったというような気づきを得ることができるのです。

後藤哲哉
子どもに問題があるわけではないのです。

物理的なものだけでなく、感情や気持ちの面においても提供する大人の側に原因があるのです。

お母さんお父さんが常にリフレッシュを心がけ、上手にストレス発散させましょう。

それがホームグラウンドである家庭をあったかくキープさせることにつながります。

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』日本実業出版社より出版)には、色々な具体例を挙げて、さらに詳しく書いています。

興味を持った方はぜひ読んでみてください。

後藤哲哉
後藤哲哉著『世界に通用する「個性」の育て方』はAmazonで今すぐ買えます!

後藤哲哉『世界に通用する「個性」の育て方』表紙画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-子育て心理学

Copyright© 後藤哲哉ブログ , 2019 All Rights Reserved.